スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
スパロボのんびり進行中。
…という訳で、前回予告していた第2次スパロボZの記事いきます。
とりあえず、進行状況としては(恐らく)3割程度。まだまだこれからですので、後半の内容如何では評価がまた変わるかも知れませんが…


まず、ひょっとしたらあんまり興味がない、またはよく知らない、という人もいるかも知れませんので、そもそもスパロボがどういうものかというと…
古今東西、日本が誇るロボットアニメが大集合し、夢の競演を繰り広げるシュミレーションRPGです。以上!(それでいいのか!?)

で、ひとくちにロボットアニメといえど、種類はたくさんあります。
昔は宇宙人や悪人の侵略から地球を守れ!的ないわゆるスーパーロボット的な作品が中心でしたが、初代ガンダム以降様々な世界観を持つ作品が登場しました。
銀河規模で戦争を繰り広げるもの、支配者に対し反乱を起こして立ち向かうもの、はたまた地球ではないどこか異世界を舞台にしたものまで…
それらをどうやって(半ば無理矢理)1つの世界観にまとめるか、というのもこのシリーズの楽しみの1つです。

また、各作品に登場するオリジナルキャラクター/オリジナルロボットも魅力の1つで、過去シリーズのオリキャラ/オリロボだけを集めた外伝作品なんかもあります。

ちなみに今回は「第2次スパロボZ」ということで、2008年にPS2で発売された「スパロボZ」の続編にあたりますが、前作未プレイでも入りやすいように序盤は前作とは無関係の世界でストーリーが展開します。
(かくいう私もPS2持ってないのでやってませんし…初回特典で前作のストーリーダイジェストが付属するので、気になる人はそれをチェックするのもありです)


で、本題の作品の中身にいきましょう。
かつては70~90年代の作品中心だったスパロボシリーズですが、前作の「Z」以降、世代交代が明確に進んでいきます。
Zでキングゲイナー、アクエリオン、エウレカセブン、ガンダムSEED DESTINY辺りが初参戦。今回はグレンラガン、コードギアス、ガンダムOO、マクロスFあたりが登場。
マクロスFはDSで一足先に参戦してますが、他の3作は今回が初参戦です。
110423-1.jpg
異なる作品のキャラ・ロボットが競演するクロスオーバーがやはりこのシリーズ最大の魅力。

今回の注目点の1つとして、従来のいわゆるスーパーロボット的作品に日本を舞台としているものが多いのに対し、コードギアスのエリア11(占領された日本)という設定をどう組み込むのか、というのがありましたが、日本を2つにするというぶっ飛んだ解決方法がとられています。(2つになった理由も作中では説明されています)
その他にもあのキャラがあんな場所にいたり、このキャラとそのキャラが仲良しだったり、この組織とあの組織が繋がってたり…原作を知っているほど楽しくなります。

110423-2.jpg
作品としては、PSPの性能が「DS以上PS2未満」のため、今までPS2で展開してきたシリーズとDSで展開してきたシリーズの中間をいくような仕様になってます。
戦闘時及び重要なシーンはPS2時代と同じくボイス付き。ロボットのグラフィックはPS2時代は3Dモデルでしたが今回は2Dのイラスト、という感じ。

まぁ、なんだかんだ言って、やってることはいつものスパロボなんですよねw
スパロボシリーズは今年で20周年を迎えますけど、基本的なシステムが完成する最初の数年を除き、それこそ15年ぐらいやってることはほとんど一緒w
#もちろん歴史の中では異色作もあるにはありますけども。

だから、今回も序盤の難易度こそ低いですが、チュートリアルなるものは一切存在しません!w
元々固定客向けに作ってるようなシリーズでもありますし…

その難易度ですが、全体的にはやや低め。クリアするだけならそう難しくはありません。(システムを覚えればの話ですが…)
で、それでは物足りない人のために、「SRポイント」という仕組みがあり、特定の条件を達成すれば(◎ターン以内にクリア等)ポイントを獲得でき、そのポイントによって自動的に難易度が変化する、というシステムになっています。
(最初に書いたようにまだ序盤なので、後半どうなるか、にもよりますが…)

110423-3.jpg
戦闘シーンは相変わらず熱いです。各作品、必殺技の演出は必見。


もちろん各ロボットアニメの原作を知っていれば何倍も楽しめるシリーズですけども、原作を知らなくても興味があれば是非手にとってみましょう。
今回は合計30作品以上のロボットアニメが登場しますし、全部観てる人間なんて間違いなく少数派でしょうから気にしなくてOK!気になる作品があったらそこから原作に触れていけばいいんです。
ここだけの話、私も初めてスパロボに触った時は、原作を見たことある作品が1つもありませんでしたから…w


正直、あんまり記事としてまとまってない気はしますが、とりあえずこんなところで。
またゲームの進行次第で、何か書くかも知れません。

その他ゲーム | 【2011-04-23(Sat) 17:59:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
カウンター

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
チャオ~な解析。

チャオ~な解析。


Created by ホップスター

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。