FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
突然ですがサッカーです
110330-1.jpg

皆さんこんばんは。
昨夜行われた、日本代表対Jリーグ選抜の震災復興チャリティマッチ。
実は私もチケットを入手することに成功しまして、観にいってきました!
#それにしても、よくこんな試合のチケットを取れたと自分でも思うのですが…w

試合会場は大阪・長居スタジアム。
02年W杯の時に1回だけ観に行ったことがあり、また現在は京都に住んでるので行動範囲内。
(帰りは終バスギリギリでしたが…w)

…ということもあり、ほとんど思いつきで「よしチケット取れたら行ってみよう」と決めて今に至る訳です。


という訳で、試合の感想とかを細かく書きたいのですが、恐らくこのブログの本来の読者さんの趣味とは大きく外れること、また長くなりそうなことを考えて、記事を折りたたむことにします。
続きを読む」にてどうぞ。


はい、ここからです。
なお、写真も何枚か撮ってはいるのですが、肝心の試合中はまったく撮ってないので、あんまり意味はなさそうということでアップするのは最初に上げた1枚のみです。ごめんなさい。


それは、日本のサッカー史上、最も幸せな90分。
日本代表はもちろん、Jリーグ選抜にも錚々たる選手が並び、まさに夢の対決を繰り広げるのを見て、「かつてこれだけ幸せな90分が、日本サッカーに存在しただろうか」と感じました。

日本サッカーの歴史を紐解けば、「歓喜」と呼ばれるシーンはいくつかあります。
しかしこの試合は、そのいずれとも違う雰囲気で包まれていました。
もちろん復興支援のチャリティマッチだからというのもあるでしょうが、他の試合と違うのは、「この試合に明確な敗者が存在しない」ということかもしれません。

結局、どっちが勝ってもいいんですよ。
そりゃもしJリーグ選抜が勝ってたら「おい代表大丈夫かw」ってなりますけど、それならまたメンバー選考なり戦術なりを練り直せばいいんです。負けたのがチャリティマッチ、しかも同じ日本人でよかったじゃないか、ということになる。

サポーターだって、あの試合は一応ゴール裏は「日本代表サイド」と「Jリーグ選抜サイド」と名称が決められていましたけど、ほとんどそんなのお構いなしで選手のコールが行われていました。(日本代表サイドでJ選抜側の選手コールがあったり、その逆も然り)

その象徴がカズのゴール。
あの瞬間、会場に入った4万人が総立ちになり喝采を送りました。
(実は私がいた場所とは逆側のゴールで、ぶっちゃけ遠くて誰が入れたか見えなかったのですが、私も周囲もすぐに「カズ」だと認識しました)


つまるところ、試合は2-1で日本代表が勝ちましたけど、この試合の本当の勝者は「日本サッカー」、また「被災者、そして全ての日本人」であり、そこに敗者は存在しないんです。
こんな幸せな時間、幸せな場所がこの世に存在し、またその場に私が生で立ち会える。これ以上ない喜びでした。



…っとまぁ、こんな厨二病満載ポエムだけ載せて逃げるのもさすがにアレなのでw

試合の中身についてはまぁ、それこそスポーツ新聞なり雑誌なり評論家や熱心なサポーターの文章なりを読んだ方がいいと思われますが、一応書いておきます。

前半は代表が実力差を見せつけました。
いきなり遠藤のFKが炸裂し、すぐに岡崎が加点。
その後も左から長友、右から内田、中央から本田が次々と鋭く攻め上がり、何度もゴールに迫ります。今日は3-4-3で長友と内田がかなり前にいたので尚更。
ヨーロッパのトップリーグで活躍する3人(インテル、シャルケ、CSKAと所属クラブ名を並べるだけでも恐ろしい!)が左右中央から攻めてくるとか、相手からすれば「どないせぇっちゅーねん!」状態だよなぁ…w
#しかし日本代表がこれだけ豪華になるとは、時代も変わりましたねぇ…

J選抜は小笠原や中村憲が奮闘するものの代表のフルメンバー相手ではやはり分が悪すぎたか。小笠原は被災地回ってたりして調整不足もあったろうし…

後半は両チームとも大きくメンバーを変えてきます。そのため展開はほぼ互角に。
つまり代表の控えの層の薄さが心配される結果に…松井あたりは頑張ってましたけどフォーメーションの都合で控えに回ってるだけだからなぁw

J選抜は中村俊輔が左右に正確なロングフィードを次々と決めて攻撃の起点となります。衰えた部分もあるだろうけどこの点については素晴らしいの一言。
今日に限って言えばかなり後ろ(それこそDFやってるんじゃないかってぐらい)でプレイしてたのが気になりましたが…w
#かなり前がかりだった闘莉王(カズの得点シーンをあんな位置でアシストしてることからもお察し)のカバーしてたのかなぁ。

そして最後に全部持ってったカズ。これについてはもう説明不要でしょう。
得点シーン以外も前線でしっかり走り回ってましたし、本当に44歳ですかこの人…w


…と、こんなところでしょうか。
この試合は公式戦ではありませんが、恐らく今後10年単位で語り継がれる試合となるでしょう。
そしてその試合を生で観れたことを、とても幸せに感じます。


という訳で、次回から通常営業に戻る予定です。つまりネタ切れの更新ほったらかしだね!(自虐)
スポーツ | 【2011-03-30(Wed) 18:32:30】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
カウンター

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
チャオ~な解析。

チャオ~な解析。


Created by ホップスター

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。