FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
P-SPECとソニックチーム
金曜日にPSpo2iの大阪大会に行ってきました。
大まかな内容は向こうのブログで見てもらうとして、今回はちょっとこっちで突っ込んだ話題を。


今回のイベントで一番賑わったのが物販コーナー。限定グッズが数多く販売されました。
一番人気はエミリアイヤホンで、一般分はわずか25分で完売。
元々後から販売リストに加わったものなので、十分な数を用意しきれてないんでしょうけど…
見てませんけど、ヤフオクとかでえらい値段ついてそうな気がします。げふん。
(明らかに需要に供給が追いついてないので、後々何らかの形で再販される可能性がありそう。勝手な推測ですが)


もう1つの目玉は酒井P責任編集、「公式同人誌」であるP-SPEC。
今回はこれをテーマに、当ブログらしい切り口で見てみようと思います。

110213-1.jpg

中身は前半が未公開のアートワーク集、後半は現在のファンタシースター担当スタッフ(合計68人!)によるイラストやメッセージ。
さすがに68人もいたら全員か…とも思ったんですけど、有名どころでは節政(暁生)さんあたりがいないので全員でもない模様。(別部署などに異動した可能性もあるので一概には言えませんが…)


…で、やはり私としてはソニアド1(SA1)スタッフ(これ)について新しい情報が得られるか、というのが気になるところ。
という訳でチェックしてみましたが、残念ながら新しい情報は特にみられませんでした。
(何人かはPSO2にも関わってることをコメントで明記してたのですが、やはり現段階では今まで以上の情報を出すのは難しいということでしょうか。PSO2のスタッフロールまで待つ必要がありそうです)

いくらSA1から派生したチームといえど、さすがに12年経つとその面影もほとんどなくなってきます。
P-SPECにメッセージを残した現行スタッフ68人中、SA1のスタッフロールに名前を連ねてたのは酒井Pなど5人のみ。(酒井P以外は高橋保裕さん、水野暁一さん、戸谷弘一さん、松波進也さんの4人)
これに加えて上記の節政さんもSA1スタッフ、あと近作のスタッフロールで名前は確認できるもののP-SPECに寄稿してない人が2人(北村耕生さん、深澤貴紀さん)いるので、これで合計8人といったところでしょうか。
#いや8人残ってたら十分SA1色が濃いか!?ソニックカラーズのスタッフロールにSA1スタッフ何人いたっけか…


…さて、しかし実はこれだけではありません。
現行シリーズスタッフ68人以外にも、特別寄稿として、アルゴル時代のシリーズに関わっていて現在もセガに残っている3人もメッセージを書いています。
その3人というのが、小玉理恵子さん、吉田徹さん、そして西山彰則さん。

西山彰則さんといえば、ソニックファンの皆さんもおなじみですよね。
SA1のシナリオを書いた後、SA2やアドバンスシリーズなどを手がけ、一時は第2CS研究開発部(=ソニックチーム)の部長として大半の作品でチーフプロデューサーとしてスタッフロールに登場しています。

…という訳で、むしろソニック側メインの人なんですが、実はファンタシースター4(93年)、そしてPSOのシナリオを手がけたのがこの人なんです。(P-SPECにはその当時のことが書かれてます。ソニアド1やPSOのシナリオはPS4が原点になってるんですね)
旧ソニックチームの2大看板であるソニックとファンタシースターですが、両方にこれだけ深く関わってるのはこの人と生みの親である中さんぐらいではないでしょうか?

ちなみにその西山さん、最近は第3CS研究開発部に移籍して、あの初音ミク2ndやけいおん!のスタッフロールに登場してますよ。


…と、P-SPECを私らしい切り口で見てみました。
しかしこれ、どっかのバカがネットに上げてそうだなぁ…げふんげふん。

複数ジャンル | 【2011-02-13(Sun) 17:36:40】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
カウンター

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
チャオ~な解析。

チャオ~な解析。


Created by ホップスター

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。