スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
ゼノブレイド攻略中
はい、お待たせしました!

6月10日に発売されたWiiソフト「ゼノブレイド」の超個人的レビュー(のようなもの)です。

100701-1.jpg

7月1日現在、プレイ時間は60時間弱。そしてまだ終わってません!!
一応そろそろ終わりそうな気はするんですけど…ちょっとまだ分かりません!w

このゲーム最大のウリが、このボリュームの多さ。
参考までに、同じWiiのRPGということで引き合いに出すと、TOG(テイルズオブグレイセス)を私がクリアするまでに要した時間は45時間程度。

そしてクエストやサブイベントなどのやりこみ要素も豊富で、単純に考えて1.5~2倍のボリュームはあると考えていいです。


100701-2.jpg
そしてもう1つのウリが、広大なフィールド。
写真ではなかなか説明が難しいですけど、この草原全体がフィールドです。
よくWiiでここまでできたなぁ、っていうのが正直な感想。

で、これだけ広いマップを移動するのはさぞかし面倒…と思いきや、今までに行った場所ならいつでもすぐに移動できる機能があります。(ストーリーの都合上行けなくなる場所もあるにはありますが)
ですので、ストーリーをほったらかして広いフィールドを好きなように探索してもOK。


そのストーリーですが、公式HPや事前情報では分かりにくいですが、中盤以降かなりSF色が出てきます。
SF色が出てくるのが中盤以降ということもあり、なかなか事前には出せない部分だったんでしょうけどね。

また、基本的に「未来が見える」という特殊能力を得た主人公が、「望まない未来を変えていく」というストーリーなので、結構暗い、というか重いです。
まず「良くない未来」が提示されていくので、どうしても重くなるんですよね。
そしてそれを変えられないなんてシーンもしばしば…なので多少人を選びます。

SF色があって重いストーリー。そういう意味では、ちゃんと「ゼノ」してる、と言うこともできます。
私はゼノギアスもゼノサーガもやったことないんですけど、「ゼノ」シリーズってこんなイメージだよね、っていうイメージ通りの展開をしてくれたので、たまんないですw


あ、残念な点もしっかり挙げておかないと。

やはり気になるのはキャラクターの造形…一部ネット界隈で「マンボウ」と揶揄された顔グラフィックは、もうちょっとどうにかならなかったのかなぁ(苦笑)
広大なフィールドやボリュームの多さでWiiの限界に挑戦してるだけに、もうちょっと頑張って欲しかった。

あとはこれは慣れ次第ですけど、ちょっと覚える要素が多いです。
バトルだけでなく装備や成長要素、アイテムや素材などなど…個人的にはもう少しここら辺はシンプルでもよかったと思うけどなぁ。


結論から言いますと、難点は確かにありますけど、かなり面白いのは間違いないです。
100点満点なら85点!(但し中の人の採点基準はかなり甘めなので参考程度に)

まぁ正直なところ、既に色んなところでレビューとかはありそうですし、既に買う気がある人は買ってそうですしで、全くもって参考にはならなさそうですが、生存確認代わりということで。
ではまた次回!いつになるんだろうね!?

その他ゲーム | 【2010-07-01(Thu) 17:23:56】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
カウンター

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
チャオ~な解析。

チャオ~な解析。


Created by ホップスター

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。