FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-)
「2周目」のあるゲーム
RPGやアドベンチャーなんかである話ですが、「2周目」があるゲームってありますよね。

クリア後に、データの一部を引き継いで、再びストーリーを最初から始めます。
2周目以降専用のアイテムや難易度だったり、2周目以降で出現する隠しルート/ダンジョンだったり、その他色々。

これらは「そのゲームのプレイ時間を伸ばして、やりこみ派のプレイヤーを満足させる」って効果があります。
この類で有名なのは…そうですねぇ、スパロボあたりでしょうか。
ルート分岐や隠し要素が多く、単純に1周しただけではフルコンプは不可能です。


もちろん、「プレイ時間を伸ばして、やりこませる」手段はこれだけではありません。
例えば『クリア後の世界』を用意する。
これは説明するより具体例を出したほうがいいでしょう、ポケモンです。
…例だけ出しておけばあとは説明不要な気がする!w

ちなみにファンタシースター(PSO以降)も基本的にこのスタンスです。

なお、この派生例として「クリア直前の世界でやりこませる」タイプもあります。


もちろん両方の要素が含まれている作品もありますけど、やりこみに関して「2周目をさせるタイプ」と「クリア後の世界を用意するタイプ」の2種類がある、というのが基本です。

…で、こっからが本題。

私はRPGにしろ何にしろ、「2周目」が嫌いです。


理由は割と単純。
ストーリーをまた最初からやるのってげんなりする」、以上。

これはアクションなので上2つに分類されませんが、ソニアド2で例えると、
「折角みんなで協力してジェラルドの野望阻止したのにまたGUNから逃げるとこから始めるの!?」…ってなっちゃうんです。
それがどうも嫌というか、耐えられないというか。
(最近はイベントシーンをスキップできるゲームも多いので、それならまだ多少は頑張れるのですが…レベル1に戻っちゃうのも正直あまり好きじゃないんですよね)

だから、2周目でやりこませる作品より、「クリア後の世界」でやりこませてくれる作品の方が好きだったりします。


ここで例に出すのがTOG。
このゲーム、「2周目以降で隠しダンジョンに行けなくなる」という、やりこみ派からすると致命的なバグが存在します。(問い合わせればディスク交換に応じてくれるようになったらしいですが)
但し、1周普通にクリアするだけならほとんど問題ありません。

…そうなると、例えば私なんかは2周目をやらないので、他の人とゲームの評価そのものが全く違ってくるんですよね。
バグの存在を把握してればまだいいですけど、知らない場合なんかは人に勧めたらトラブルになりかねません。


さて、話は戻ります。
この「2周目が嫌い」というのは、ゲームに限らず、ストーリーがあるものほぼ全てに該当します。
だから例えば、漫画は連載している雑誌を一度立ち読みすればそれで十分。単行本はいりません。
アニメは本放送さえ一度チェックすればそれで十分。DVD?そんなものいりません。だって一度見たんだもの。
…これ以上書くと反感買いそうなのでやめときます。

だから正直、「何度でも見たい!」って感覚が分からないんです。
「忘れたものを思い出したい」、っていうのは分かるんですが…


…とまぁ個人的な嗜好を適当に書いたところで、今日のネタはおしまいにしておきます。

その他ゲーム | 【2010-02-18(Thu) 23:12:57】 | Trackback:(0) | Comments:(0)
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

カレンダー
カウンター

カテゴリー
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
チャオ~な解析。

チャオ~な解析。


Created by ホップスター

QRコード
QRコード
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。